辻美術 管理アドバイザー

  代表/辻 秀則(つじ ひでのり)
    長年、金沢の画廊で勤務し、
    その経験を生かしながら、皆様のお役に立てればと思います。

    <よくご依頼頂く事例>
    ・遺品整理をしていたら、美術工芸品が出てきたがどうしたらいいかわからない
    ・長年開けていない蔵があるので、一緒に中を見て、価値のある物があるかどうか見てほしい  など
    美術商 石川県公安委員会許可 第51105-0012814号
    金沢古物商組合 組合員
趣味など 釣り大好き人間。(海釣りが特に) 
※ただし、船酔い激しく、防波堤からしかできません

業務内容


美術品修復について

 皆様のお宅にも疵がついたり、破損している美術品はありませんか?
 その対処についてどうすればよいのか?
 修復を依頼する場所がわからない・・・
 本当に綺麗に治るのか?
 どのくらい費用がかかるのか?
 このような疑問をお持ちの方は、是非一度ご相談ください。

 ご所蔵の美術品の種類や種別などにもよりますが、放置したままでおかれると一層状態(症状)が悪化し、
 結果として貴重な文化的財産を失ってしまう可能性もあります。

 例えば茶碗を例にしますと、原形を留めないものから小さなヒビがある程度までその状態(症状)は様々です。

 辻美術代表・辻秀則は長年美術関連の仕事をしてきた豊富な経験を踏まえて
 専門職人を紹介させて頂きます。

修復対象作品

 陶磁器 絵画 木竹工芸品 漆工芸品 金属工芸品 人形 七宝 刀剣類 その他  ※一部修復不可あり


ページ上に戻る